それ本当に落雷被害?
天然雷

実は雷には
2種類あります

落雷等による「天然雷」と、
電気機器が自ら発生させる
電気ノイズ「人工雷」です!

人工雷
人工の雷とは・・・「内部雷」

スイッチのON・OFFや、停電復旧時の交流などで発生するノイズ。
状況によって大きな電圧を伴うこともあり、配線を通じて施設内を迷走し、
自機や他の機器にダメージを与えます。

人工の雷は、毎日発生しています!

蓄積したダメージ箇所に天然の落雷(外部雷)が落ちると、致命的ダメージとなります!

雷被害の原因

天然雷(外部雷)の直接ダメージ40%
人工雷(内部雷)の蓄積ダメージ60%

天然の落雷で直接(100%)壊すことは実は少ないのです。

そこで電磁パルス防御盤の出番です!

雷対策にも使用できる電磁パルス防御盤を設置することで、
天然の雷と人工の雷の両方から機器や施設を護ることができます!

しかし注意が必要です

正しく設置しなければ効果はありません。
営業担当者に聞いたり、取扱説明書をよくお読みになり、適切な場所へ導入してください。